Top Page同棲の不動産屋・大家選び同棲における不動産屋・大家の選び方

同棲における不動産屋・大家の選び方

Check

2人の同棲への気持ちが固まり、親や周囲の人々からの了解が得られたら、まずは自分達の住むべき場所「住居」を探さなければなりません。

2人の住居は、ほとんどの場合、アパートやマンションを借りることになると思います。新生活に際して、新居への要望・条件は各自色々と持っていることと思いますが、同棲においてはそれら全てをすんなりと受け入れてもらえる住居はそう多くはありません。古い考え方を持つ大家さんでは入居すら認めてもらえず、いきなりその選択の幅が少なくなってしまうことも多いです。

こんなところで無駄な時間やお金を費やしているわけにはいきません。まずは「同棲」そのものを受け入れてもらえる不動産屋・大家の選択から始めましょう。

| トップページ | 次の記事

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

婚約者として2人名義で契約

訪問する時期も重要

法人大家よりも個人大家

不動産屋は大手よりも地元密着型

ウェブサイトや雑誌で予め情報検索

同棲における不動産屋・大家の選び方