Top Page同棲の物件・部屋探し節約その他の住居環境

その他の住居環境

Check

自分たちが暮らし、憩いの場所となる物件は、その他にも様々な確認事項が存在します。決して面倒臭がらずに、余力を惜しまないくらいチェックに力を入れましょう。

特に、収納の確認は忘れてはいけません。押し入れやクローゼット、台所や洗面所などの収納箇所においても、開けられる場所は全て開けて、自分の目で確認しておきましょう。湿気のこもり具合なども、カビやゴキブリ対策のためにチェックしておく必要があります。

その他、近隣住人、周囲の騒音や治安、ゴミ捨て場の場所、日当たり(南東向きが吉)、買い物の便、病院や公共施設の場所などは、最低限、自分たちの目と足で下見確認しておくことをお勧めします。

また、玄関の鍵交換、シャワーの水圧、コンセントの場所と数など、よく忘れがちな細かい部分についてもきちんと隅々まで確認しておきましょう。

前の記事 | トップページ

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

その他の住居環境

ガスの種類と水源の位置

携帯電話とインターネット環境

通勤距離・通勤時間

2DK以上・2階以上

初期費用(敷金・礼金・仲介手数料)

管理費・共益費が必要な物件

家賃は全収入の1/3以下

同棲の節約術