Top Page同棲の引っ越し節約宅急便・ゆうパックを利用する

宅急便・ゆうパックを利用する

Check

自分の荷物の量を確認した上で、大きい荷物があまりなく、洋服や雑貨など細かい荷物が多い場合は、宅急便ゆうパックで送った方が出費を抑えられることが多いです。

ホームセンターなどに行けば、宅急便で送れるギリギリサイズ(160サイズ)の段ボールが100円程度で売っていますので、それらに可能な限り荷物を詰め込み、宅急便ゆうパックの集荷サービスを利用して自宅まで取りに来てもらいましょう。

160サイズの段ボールでしたら、洋服や雑貨以外にも小さなテレビやパソコン、コンポ程度の家電製品も入れることができます。もちろん、壊れないように梱包を完璧にする必要がありますが、例え160サイズの段ボールが10個ほどになったとしても、最大25000円程度で全ての荷物を送ることが可能です。

これは引っ越し業者の単身パックよりも安い上、単身パック以上の荷物を送れるというメリットがあります。

前の記事 | トップページ | 次の記事

Facebookでコメントする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

家具や家電製品は安く手に入れる

不要品はリサイクルする

1日で全て終わらそうとしない

引っ越し業者の見積もり比較をする

宅急便・ゆうパックを利用する

レンタカーを利用する

引っ越し業者は利用しない

入居初期費用は家賃5ヶ月分以上

同棲の引っ越し節約術